イベントカテゴリ: 組込みシステム

本セミナーでは,組込みシステムで広く用いられているArmファミリーの中でも低消費電力タイプのマイクロ・コントローラであるArmv8-Mアーキテクチャの概要とそのセキュリティ機能についてご紹介いたします。

宮城県産業技術総合センターでは,簡単な操作でAI・ルールベースの画像処理ソフトを作成することのできる「画像処理開発ソフトウェアAdaptive Vision(アダプティブビジョン)」を導入いたしました。本セミナーでは,AIを用いた画像処理についてご紹介します。

宮城県産業技術総合センターでは,ソフトウェア・プロダクトライン開発工学を学習する研修をオンライン形式で開催いたします。本研修では,ソフトウェア・プロダクトライン開発の概要を知り,演習を通じて深く理解できるようになることを目標とします。

本講座では,対象ソフトウェアの特性に応じた効果的なテストを実施するためのテスト設計のポイントを学びます。ソフトウェアテストの意図,切り口,実施時期,内容を適切に設計できるようになることを目標とします。

 本研修では,リアルタイムOS導入時の考え方,プログラミング方法を学習し,これからリアルタイムOS上でプログラムを開発しようとする方に最適です。マルチタスク・プログラミングの考え方は,実装のみならず設計工程においても基本知識として有用です。
 実習は仮想ハードウェア(シミュレータ)上で行い,演習プログラムを配付しますので,受講後も継続して学習できます。

宮城県産業技術総合センターでは,自社内にはじめて外観検査を導入したいと考えている方,外観検査に興味があるが具体的な方法が分からない方を対象とした外観検査AIハンズオン研修を開催いたします。本研修では,実際に手を動かしながら対象物を撮影する,AIツールを操作していただくハンズオン形式を取っています。ぜひご参加ください。