令和5年度 OTA(Over The Air)セミナー ~IoT機器のファームウェアを簡単アップデート!~(※定員に達したため、募集を締め切りました。)


イベント詳細


※定員に達したため、募集を締め切りました。

※申込先(mest@mit.pref.miyagi.jp)宛のメールが1月25日(木)以降、受信できない状況にありました。(現在は直っております。)
申し込み後、申込受付のメールが届いていない方は、お問い合わせください。

概要

IoT機器をはじめ、インターネットに接続している機器では、法・制度への対応やセキュリティのアップデートなど機器の安全性に関わるソフトウェアの更新が求められます。
また、機能追加・不具合の改修など、ネットワーク接続を生かした品質向上のためのアップデートなども必要となります。
OTA(Over The Air)技術を用いて、遠隔からのソフトウェアアップデートを実現することで、これらの要求に迅速に対応できるようになります。ネットワーク経由でアップデートを行うため、機器の場所に関係なくソフトウェアを更新することができ、人手やコストを削減できます。
製品のIoT化を進める上で、OTAは非常に重要な機能となります。
本セミナーでは、開発支援ツールにより簡単にOTAを実現する方法を解説し、ハンズオンで開発の流れを体験いただけます。
これまで技術的なハードルの高さからOTAの導入を躊躇していた方は、ぜひ、ご参加ください。

実施要領

  • 日 時:令和6年3月22日(金) 13:30~17:00(13:00受付開始)
  • 講 師:濱田 正一 氏(ルネサスエレクトロニクス株式会社)
  • 会 場:宮城県産業技術総合センター(交通案内
  • 定 員:10名
  • 受講料:無料(事前申込制)
  • 主 催:宮城県産業技術総合センター
  • 目 的:
    • ネットワークを経由したファームウェアのアップデート方法を学習する。
  • 前提知識:
    • マイコンについての基礎的な理解
    • Cプログラミングの知識
  • 対象者:組込みシステム開発者の方(社会人)
  • 申込締切:令和6年3月15日(金)(必着)

プログラム

  1. OTA(Over The Air)とは?
  2. OTAに必要なマイコンの機能について
  3. クラウドサービスAWSとリアルタイムOS FreeRTOSについて
  4. セキュリティ対策について
  5. 統合開発環境e2studioと開発支援ツールQE for OTAについて
  6. ハンズオン

パンフレット(受講案内書)はこちらから

 

お申し込み

※定員に達したため、募集を締め切りました。

下記の項目をご記入の上,電子メールにてお申し込みください。(こちらをクリックするとメールソフトが起動します。)

  • 宛先:mest@mit.pref.miyagi.jp
  • 件名:OTAセミナー申し込み
  • 本文:
    • 企業名:
    • 部署名:
    • 役職:
    • 氏名:
    • フリガナ:
    • メールアドレス:
    • 電話番号:
    • 今後,同様の研修/セミナーのご案内を希望されますか?:
      • 希望する/希望しない
    • 講師への質問:
  • 申込締切:令和6年3月15日(金)(必着)

※セミナー内容の質の向上を目的として、セミナー終了後に受講者の上司の方にアンケートへの御協力をお願いする場合がございます。

 

申込み先及び問合せ先

〒981-3206 仙台市泉区明通2丁目2番地
宮城県産業技術総合センター 機械電子情報技術部 電子応用技術開発班 担当:今井
TEL:022-377-8700 FAX:022-377-8712
電子メール:mest@mit.pref.miyagi.jp