施設一覧

更新日: 2022年4月11日
 

施設使用料金の表

施設名金額(円/時間)備考
大会議室2,900108席
中研修室1,30042席
小研修室60020席
産学交流室1,10030席
小会議室55012席
電波暗室3,800
10m法電波暗室10,500
実用化研究室250
クリーンルーム2,000
シールドルーム300
シールドルームII300
講師控室300

施設一覧

機器名称 写真 特徴 メーカー・機種 タグ 金額(円/時間)
10m法電波暗室
  • 車載機器や大型の電子機器から放射される電磁ノイズの測定や電子機器へ電磁ノイズを印加する試験を行う部屋です。(測定室付属)
  • VCCI協会に登録済み。
【VCCI登録番号】
  • 1GHz以下放射エミッション測定設備  :R-20160
  • 1GHz超放射エミッション測定設備   :G-20152
  • 電源ポート伝導エミッション測定設備:C-20115
10m法用電波半無響室
(株)テクノサイエンスシステムズ製
2021年度建設
10500
シールドルーム
  • 電磁波を遮蔽できる部屋です。
  • 伝導エミッション測定や各種イミュニティ試験が実施可能です。
【VCCI登録番号】
  • AC電源ポート伝導エミッション測定設備  :C-10942
  • 通信(有線)ポート伝導エミッション測定設備:T-11798
シールドルーム
(株)トーキン製
1998年度購入
300
シールドルームⅡ シールドルームⅡ室内写真
  • 電磁波を遮蔽できる部屋です。
  • 車載電子機器の伝導エミッション測定やBCI試験などが実施可能です。
シールドルーム
日本シールドエンクロージャー(株)製
2009年度購入
300
電波暗室 3m法電波暗室
  • 3m法用電波半無響室
  • 電子機器から放射される電磁ノイズの測定や電子機器へ電磁ノイズを印加する試験を行う部屋です。(測定室付属)
  • VCCI協会に登録しています。
【VCCI登録番号】
  • 1GHz以下放射エミッション測定設備:R-10909
  • 1GHz超放射エミッション測定設備 :G-10159
3m法用電波半無響室
(株)トーキン製
1998年度購入
3800

施設利用に関して

 当センターの施設及び敷地内の全てにおいて,設置目的(産業技術や研究開発の推進,及びその成果の普及を図り,もって県内の産業の振興に寄与する)に合致する場合に限り御利用いただけます。
(詳しくは,「宮城県産業技術総合センター 施設等使用条件」をお読み下さい。)

会議室に関して

予約に関して

  • 最長で3ヶ月前から可能です。(例:4月10日に7月10日の使用申し込みは可能。7月11日は不可)
  • 年度またぎでの予約は出来かねます。(例:3月20日に4月20日の使用予約は不可)
  • 申請書を受理して初めて施設予約が完了します。口頭での仮予約や仮押さえの確約はいたしかねます。
  • 一旦納入された施設利用料金は,原則として返金できませんので予め御了承ください。

使用時間に関して

  • 会議室(講師控え室を含む)の使用時間は,準備や原状復帰の時間も含めて,平日の午前9時から午後8時までです。
  • 土日祝日,センター閉所期間(年末年始等)は御利用になれません。

利用に関して

  • 夏季の冷房運転期間は6月下旬から9月中旬,冬季の暖房運転期間は12月1日から4月上旬です。
  • 会議室の冷房設定温度は28℃,暖房は19℃です。
  • 会議室の窓は開きません。

お問い合わせ

宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班
TEL:022-377-8700
相談受付フォーム
E-mail: soudan-itim@pref.miyagi.lg.jp