令和6年度 「デジタル電源制御研修」


イベント詳細


概要

電源回路と制御は密接な関係があり、どちらの理解が不十分でも高性能な電源を実現することは困難です。そこで、本研修では電源回路の解析から学習します。基本的な電源回路の動作原理が理解できると、後は応用的に理解が進んでいきます。その結果、電源回路に応じた制御設計が可能になります。
次にアナログ制御とデジタル制御を比較することでデジタル制御の特長を理解します。また、デジタル制御ではマイコンに実装したプログラムで制御するため動作がブラックボックスになります。そこで、制御を理論的に理解してブラックボックスの中身が分かるように制御理論を分かりやすく解説します。
制御の基本が理解できた後、マイコンに制御プログラムを実装するためのデジタル化技術について学習します。また、安定に動作するためのデジタル演算の設計法の概要を学びます。この時、学習した電源回路の特性を関連付けることでデジタル制御の本質が理解できるようになります。
最後に、実験ボードを使用して実際にデジタル電源を動作させデジタル制御を体感します。この中で、使用するマイコンとデジタル制御に必要な回路についても解説し、よりデジタル制御電源が理解できるようにします。
本研修ではデジタル電源を全体的に学習し、今後デジタル電源技術を習得するための基本的な知識を身に着けることができ、具体的な回路設計・制御システム開発に踏み出すことができます。
電源回路の制御に興味がある方は、ぜひ、この機会を御利用ください。(一人1台ずつ実機を用いての実習を行います。)

実施要領

  • パンフレット(受講案内書)のダウンロードはこちらから
  • 日 時:令和6年10月23日(水)、24日(木) 10:00~16:30(9:30受付開始)
  • 講 師:
    • 田本 貞治 氏(パワエレ技術研究所)
    • 藤澤 幸穂 氏(ルネサス エレクトロニクス株式会社)
  • 会 場:宮城県産業技術総合センター(仙台市泉区明通2丁目2)交通案内
  • 受講料:8,100円/人(適格請求書(インボイス)の発行について
  • 目 的:電源回路を制御する手法を学ぶ。
  • 主 催:宮城県産業技術総合センター
  • 対象者: 電源回路設計に興味のある方(社会人)
  • 前提知識:
    • 制御理論における伝達関数についての知識があるとより理解が進みます。

内容

    1. 電源回路の基礎
    2. 非絶縁型スイッチング電源の回路解析
    3. 各種スイッチング電源回路への回路解析手法の拡張
    4. アナログ制御スイッチング電源の制御動作
    5. アナログ制御とデジタル制御の比較
    6. フィードバック制御理論
    7. デジタル化の手法
    8. 安定化演算パラメータの設計法
    9. 制御プログラムの作成法と注意事項
    10. 電源制御用マイコンの概要
    11. マイコンを搭載した実験用電源ボードの説明
    12. デジタル電源の実験制御

お申し込み

受講を希望される方は、下記の受講申込書に記名・押印いただき、締切日までに到着するように、郵送にてお申し込みください。

  • 受講申込書のダウンロードはこちら
  • 申込締切:令和6年9月20日(金)(必着)
  • 送付先
    • 〒981-3206 仙台市泉区明通2丁目2番地
    • 宮城県産業技術総合センター 機械電子情報技術部 電子応用技術開発班 担当:今井

注意事項

  • 応募者多数の場合
    • 早期に受付を終了させていただく場合がございます。
    • 1社より多数お申し込みの場合、調整させていただく場合がございます。
  • 受講申込書の代表者の欄には、法人にあっては、法人の名称、主たる事業所の代表者氏名をご記入の上、代表者印(社判等)を押印ください。社判の押印が難しい場合は、受講者ご本人ではなく上長の方のお名前の印(日付の入ったデータ印、シャチハタは除きます。)を押印願います。その場合、代表者欄にその方の
    • 所属(例:〇〇事業部△△部××課)
    • 役職(部長、課長、マネージャー等)
    • お名前(フルネーム)        もご記入ください。
  • 受講が決定した場合、受講決定通知書及び受講料納入通知書を送付します。受講料を所定の金融機関(ただし、ゆうちょ銀行を除く。)にて、納入通知書に記載の期日までに納付してください。

受講、申し込みにあたってのQ&A

  • Q:宮城県外の会社でも受講可能ですか?
  • A:はい。可能です。詳しくはお問い合わせください。
  • Q:申込の後、支払いなどはどのようにすればいいのですか?
  • A:申込締切日後、1週間から10日後くらいに申込者様宛に「受講決定通知書」と「受講料納入通知書」を送付します。所定の金融機関にて、納入期限までにお支払いください。(宮城県外の方は、お近くに取扱い金融機関があるかこちらのリンク先にてご確認ください。ただし、ゆうちょ銀行では取扱いできません。) 尚、「受講決定通知書」の受け取り後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
  • Q:申し込んだ人が急に行けなくなった場合、代理で社内の他の人が受講することは可能ですか?
  • A:はい。可能です。その場合は受講日前日までに連絡をお願いいたします。
  • Q:受講料の支払いが社内経理の都合上、期日までには振り込めない場合はどうすれば良いですか?
  • A:振込期日までに必ず事前に連絡をお願いします。

 

お問い合わせ

宮城県産業技術総合センター 機械電子情報技術部 電子応用技術開発班
担当:今井
TEL:022-377-8700
E-mail: kumikomi@pref.miyagi.lg.jp