更新日: 2022年04月04日

オートサンプラー付GC-MS/O

特徴

食品等の香気成分を分離・同定します。分離成分のにおいを嗅げるスニッフイングポートを装備。オートサンプラーは液体注入、ヘッドスペース、SPME、加熱脱着に対応しています。

機種

GC-MS本体:GCMS-QP2020 NX (島津製作所)
オートサンプラー:AOC-6000 Plus (島津製作所)
多機能注入口:OPTIC-4 SC (島津製作所)
スニッフィングポート:OP275 Pro II (ジーエルサイエンス)

料金

使用料金:

¥2,000円(1時間あたり)

研究員による支援 3,900円/時
操作法説明 3,900円/時
時間外の機器利用料は2割増となります。

施設機器の利用制限

---

説明

用途

  • 食品等の香気成分の多検体自動分析

スペック・付属品等

  • プリロッド付金属製四重極ロッド
  • イオン化法:EI
  • 質量測定範囲:1.5〜1090
  • 標準条件でのGCカラム:WAX系 60 m X 0.32 mm i.d. X 0.5μm
  • NISTデータベースによるシミラリティ検索機能
  • スキャン/SIM同時測定機能
  • 試料注入法:スプリット・スプリットレス・加熱脱着
  • 試料導入法:液体試料、ヘッドスペース、SPME
  • オートサンプラー付属
  • クライオフォーカス搭載

QRコード

QR Code
印刷