3D-CAD ソリッドモデラーコース(SOLIDWORKS基礎習得)


イベント詳細


概要

3D-CAD(SOLIDWORKS)の基礎操作方法と、基本的な工業部品形状をモデリングする手法を学ぶ研修です。初めて3D-CADを操作する方はもちろん、自己流の操作に不安のある方や効率の良い操作方法を知りたい方にもおすすめです。

事前講習会

初めて3D-CAD(SOLIDWORKS)を操作する方や操作に不安がある方を対象に、オンラインで事前講習会を実施します(自由参加・無料)。
ご希望の方は、受講申込書の事前講習会(オンライン)「参加する」にチェックして下さい。

  • 日時:2024年7月25日(木)10:00~11:00
  • 形式:オンライン(ZOOM)。アクセス先は参加希望者に別途連絡。
  • 講師:宮城県産業技術総合センター職員
  • 内容:3D-CADの基礎操作の解説。各機能の紹介。三次元設計の手順解説。
  • 備考:希望者のみ。

SOLIDWORKSとは

ダッソー・システムズ社が提供する工業用途向けの3D-CADで、製造現場で多く使われているソフトウェアの一つです。
下記の動画(約1分)で、3D-CADを使って形状をモデリングする簡単な流れをご紹介しています。
 

習得する内容

スケッチの基本、基本的な部品作成、アセンブリ(複数部品の組付け)の作成、図面化など、3D-CADの基礎を学ぶSOLIDWORKS初心者コースです。図入りの公式テキストを配布しますので、研修終了後も、学んだ内容をしっかりと復習できます。

  1. スケッチの基本(二次元で図形を描く)
  2. 基本的な部品作成(三次元モデリング)
  3. アセンブリの作成(部品の組付け)
  4. 図面作成など
  5. 質疑応答

こちらから昨年度の研修の様子をご覧頂けます。

受講対象者

  • 3D-CAD初心者の方(経験0~3年程度)。
  • 普段、二次元のCADを使っているが3D-CADははじめて操作する方。
  • 3D-CADの導入を検討している方。
  • その他、3D-CADの基本を知りたい方。
  • Windowsパソコンの基本的な操作ができる方向けの研修です。パソコン操作のフォローは行いません。

研修講師

株式会社大塚商会 小野智之氏

受講に当たっての注意事項

  • 受講が決定した場合、受講決定通知書及び納入通知書を送付します。
  • 受講決定後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
  • 上記条件をご理解の上、お申し込みください。

受講料の納付方法について

受講決定時に送付する納入通知書により、金融機関窓口で納期限までにお支払いください。
取扱金融機関:七十七銀行・仙台銀行・みずほ銀行・三菱UFJ 銀行・三井住友銀行 ほか
詳しくは県ホームページからご確認頂けます。 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kaikei/siteikin.html
金融機関窓口以外でのお支払いはお受けできませんので御了承ください。

お申し込み

こちらから受講申込書をダウンロードし、必要事項を記入した上で、メールまたはFAXにてお申込ください。定員になり次第申し込みを終了いたします。

受講申込書ダウンロード(PDF)

メールでのお申込み

メールの件名を「3D-CAD研修 申し込み」とし、申込書を添付して、下記まで送信してください。

メール送信先: kensyu@mit.pref.miyagi.jp

FAXでのお申込み

下記まで受講申込書を送信してください。

FAX送信先:022-377-8712

受講、申込みにあたってのQ&A

Q:二次元CADしか使ったことがありません。参加できますか?
A:はい。参加可能です。二次元CADの知識も、3D-CADで活用できます。
Q:業務で別な3D-CADを使っています。参加できますか?
A:はい。参加可能です。既に別な3D-CADを使っている方は、SOLIDWORKSの習得も早い傾向にあります。

Q:SOLIDWORKSを保有していませんが受講できますか?
A:はい。参加可能です。弊センターで研修用のライセンスを準備いたします。

Q:センター内に食堂はありますか?
A:いいえ。昼食をご持参頂くか、近くのレストラン等をご利用ください。なお、食事を取るため休憩場と飲み物の自動販売機はご利用頂けます。

お問い合わせ

宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 商品開発支援班
 TEL:022-377-8700
 相談受付フォーム
E-mail: kensyu@mit.pref.miyagi.jp