技術改善支援について

更新日: 2022年4月11日
 

技術改善支援とは

企業等における技術開発等を支援するために,センター研究員が企業等の現場またはセンター内で課題解決に取り組みます。

下記料金とともに,本ページ下部に記載のある所定の料金が必要となります。

研究員技術的支援手数料 3,900円/時
研修員受入手数料 3,600円/日

支援内容により,「機器使用料」「施設使用料」「試験等手数料」が加算されます。

技術改善支援の利用手順

1. お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ:022-377-8700
WEBでのお問い合わせ:技術相談受付フォーム
受付時間:午前9時00~午後5時00分(土曜日,日曜日,祝日,年末年始を除く)
オンライン技術相談にも対応しております。ぜひご利用ください

2. ヒアリング

来所,訪問,またはオンライン技術相談にて詳細を聞き取り,技術課題を整理します。
時間的・経済的な条件も考慮し,解決方法(手段・期間・工程・分担)を検討します。

3. 支援内容の確認

技術課題を整理し,解決方法を検討した上で,支援期間や料金をご提案いたします。
依頼内容が確定しましたら,「研究員技術的支援依頼書」をご提出ください。(宮城県収入証紙 を貼付)
なお,料金は宮城県収入証紙,または納入通知書(別途「後納申請書」の提出も必要)により納入してください。
[申請様式集]

4. 技術支援の実施

試験・実験に要する日数は,機器の予約状況によって異なりますので予めご了承ください。
[USBメモリ等の持参について]

5. 結果のご報告・お支払い

試験・実験後,担当者から結果をご報告いたします。

料金について

(1)センター研究員による支援3,900円/時間
(2)研修員の受入れ3,600円/日
(3)施設,機器の使用機器使用料表施設等使用料表を参照
(4)試験,分析,測定の実施試験等手数料表を参照
(5)希望する支援内容に必要となる費用・特別に必要となる消耗品費
・依頼者が設置する機器の光熱水費
・センター職員の県外旅行費

お問い合わせ

宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班
TEL:022-377-8700
相談受付フォーム
E-mail: soudan-itim@pref.miyagi.lg.jp