宮城県産業技術総合センターにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

更新日: 2022年3月9日
 

当センターでは新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施しておりますが,全ての企業様におかれましては,オンラインを活用したご支援に加えて,以下の安全対策を施したうえで,来所を伴う技術相談,依頼試験,取扱い研修付き機器開放,技術改善支援を実施いたします。

新型コロナウイルス感染防止に対する安全対策

  • ご来所前に担当者へ必ず電話かメールによる連絡をお願いいたします。担当者がいない又は不明な場合には,代表電話:022-377-8700,相談メールまでご連絡願います。
  • ご来所の際には,「最少人数」「事前の体温測定による発熱や風邪等の自覚症状がないことの確認」「マスク着用,アルコール消毒及び手洗いの徹底」をお願いいたします。
  • 体調不良(発熱・だるさ・咳・鼻水・咽頭痛・嘔気・嘔吐・下痢・発疹・息苦しさ・臭覚や味覚の異常)の場合,ご来所をご遠慮願います。
  • ご来所の際には,正面入口に設置の非接触温度計で体温計測をお願い致します。
  • 受付にて入所チェックシート(下記掲載のPDF版Microsoft Word版)(2022.1.19更新)への記入をお願いいたします。
  • 機器リスト(2021年05月12日更新)のうち,感染防止対策がとれる〇印の機器のみを開放しています。×印の機器は依頼試験や技術改善支援により対応できる場合がありますので,御相談願います。
  • 感染状況が悪化した際には,事前のご連絡により,来所を伴う機器開放等のご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 会議室や研修室は,十分な感染防止対策がとれない可能性があるため,開放できません。
  • 手を触れる箇所については,使用後に備え付けのアルコールによる消毒のご協力をお願いいたします。
  • 当センター職員は,必要に応じてマスクやフェイスシールド,手袋等を使用します。
  • 当センター主催のセミナーや研修は,一部を除いて対面による実施を行わず,ウェブ会議システムを活用いたします。

オンラインを活用した活動のご案内

  • 技術研修・セミナー
    オンラインセミナーも開催しております。是非、お気軽に御参加ください。詳細は各イベント案内を御確認ください。
  • 現在,対面を伴わないオンラインミーティングによる技術相談に対応しておりますので,是非ともこちらの利用もご検討願います。

その他

総合情報については,宮城県「新型コロナウイルス感染症対策サイト」を参照ください。

お問い合わせ

宮城県産業技術総合センター 企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班
TEL:022-377-8700
相談受付フォーム
E-mail: soudan-itim@pref.miyagi.lg.jp